チーム☆トレジャーハンターの気まま日記

    ガンダム世代のライダーこと“マフティー”と、猫とガーデニング好きのヘッポコライダー“ギギ”の極めて自己中心的なブログです。 主にバイクとにゃんこ達の気ままな日々を載せています。

    | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    大型二輪検定2回目結果!

    9月7日  大型二輪検定当日!!

    この日の二輪検定受験者は大型二輪が私を入れて2人、普通二輪が1人。

    うちの教習所は大型二輪から検定が始まるのですが、今回はもう一人の方が先に

    名前を呼ばれ、私は二番手( ´ー`)フゥー...

    前回、最初に検定を受けて即検定中止になったので、出来ればトップバッターには

    なりたくなかったんですよね~(笑)

    もう一人の大型受験者の方は男の人で、見ていると無難にコース走行をこなされ、

    あっという間に二輪コースへ戻ってこられました。

    ちょうどそのころパラパラ降り出した雨がザザザッと一瞬強く降り、路面がかなり

    微妙な状態に(´ヘ`;)

    そんな中もその方は一本橋こそ7秒だったものの、そのあとの波状路、スラローム、

    クランクS字と着実に走行されてました。

    最後に急制動・・・・!!というところで教官から急制動の停止位置を路面ウエット時の

    位置に変更することが告げられましたが、その方は結局、路面ドライ時の停止位置

    あたりに停止されてました(~_~;)

    それを見て教官が、
     
      『うわ、手前で止まったか。路面が濡れていたら、全然違うからね!
       つるつるのタイヤ履いてるから、特に止まらんよ~~(T-T*)フフ・・』

    と、私と普通二輪の人に注意するように教えてくださいました。

    一人目の方が無事検定を終了し、次は遂に私の番!!

    『急制動の停止位置は、路面ウエット時の位置でいいよ~。また変更する場合は
     その時言うからね!!では用意が出来たら手を挙げてください』

    と教官から説明を受けた後、ドキドキしながらヘルメットとグローブを装着!

    緊張しまくりでバイクに近づき、ぎこちなく右手を挙げると、教官から

    『どうぞ!!』というゼスチャーが出て、検定スタート!!

    コース走行は安全確認や指示器の点灯消灯、停止線に気を付けて走り、自分では

    ミスなく走れたかな~?と思いながら二輪コースに戻ってくると、突然に

    教官が手を大きく振って私に止まれ!とジェスチャーをされてます。

    え~??私、まさかコース間違いでもした!?とめちゃくちゃ焦って停止すると

    『晴れてきてもう路面も乾いたので、急制動の停止線はいつも通りに戻します!』

    ということでした。

    よ、よかった・・・・(((;-д- )=3フゥゥゥーーと、安堵のため息をもらし、

    遂に遂に二輪課題項目へ突入~~~!!

    まず最初は一本橋!!お、落ちたら即不合格だから、早く通過しちゃおう~とは

    思っていたのですが・・・・・な、なんと・・・・


    6秒台でしたぁ・・・・ミ(ノ;_ _)ノ =3

    こ、こんな調子じゃあ、点数がなくなって途中で検定中止になるかも!?

    そんなことを思いつつ、次の波状路に向かいます

    波状路は大分慣れてきたので、どうにか5秒以上でクリア♪

    そして次は、またまた苦手なスラローム(-o-;

    でも前日の補習の時、すこ~しだけリズムよく通過出来たときがあったので、

    そのときの感覚を思い出し、スラロームを通過!

    お!? いつもより速く通過できたかも♪

    秒数を確認することが出来なかったのでよくわかりませんが、教官から

    『検定中止~!』の放送がまだなかったので、ぎりぎり点数は残っているようでした(笑)

    それなら、あとはクランクとS字をクリアすれば合格の可能性はある!?

    いつも以上にゆっくりとクランクに向かいます!

    クランクに入る直前に、ハフーハフー!!とまるで酸欠の鯉のように深呼吸して

    気持ちを落ち着かせます!(実際は落ち着いてなかったけど)

    ゆっくり、ゆっくりクランクをクリア!!ε=( ̄。 ̄;)フゥ~

    そして次はS字!! これもゆっくりと確実に走行!!そしてクリア―♪

    ここまでくればあとは自信のある急制動だけ!!

    いったん停止し、教官のGOサインを確認してスタート!!

    ブイ~~ン!と加速すると、余裕で40㎞/hに♪

    そしてブレーキ位置でしっかりブレーキング!!

    停止線を越えることなくしっかり停止!

    振り返ると、教官の○サインが\(^▽^)/

    お、終わった~~!!

    《もしかしたら、合格点未満で不合格かもしれないけど、
      最後まで走っただけでもういいや・・》

    そんなことを思いながら教官のもとへ帰ると、教官からこんな言葉をいただきました。


    『ん~、コース走行は問題なかったですよ。
     あとは、二輪課題ですが平均台6秒と、スラロームがギリギリ7秒でしたね。
     あなたはもっと、苦手意識を無くしたほうがいいですよ~!
     それと、もう少し筋力をつけたほうがよいと思います。
     では、発表は12時半からですので、遅れないようにしてくださいね♪』


    私は今まで2回検定を受けたことがあるので分かっていることなのですが、

    発表の時間にいられるということは、合格したということなのです!!

    それを聞いて、私は思わず・・・・


    教官の前でボロボロ涙してしまいました・・・・。・゚・(ノд`)・゚・。


    そのあとすぐに、休みで家にいたマフティーに合格したことを電話で報告したのですが・・

    感極まって号泣してしまいました・・・・。・゚・(ノд`)・゚・。

    いやほんと、いい年してなんでこう公衆の面前で泣いちゃうんでしょう(笑)

    ということで、検定二回目にして無事合格いたしました~~!!

    おーい!!マフティー&むさつばレイーー!!合格したんだから、お祝いしてよーー


    (1)_20100908001446.jpg
    むさし『ついにあのギギが!』


    (2)_20100908001446.jpg
    つばさ『大型二輪検定に!』


    (3)_20100908001446.jpg
    レイ『合格したのよ~~!』


    (4)_20100908001446.jpg
    マフティー『フッ・・・。まぁよく頑張ったぜ、ギギよ・・・!!
        ・・ということで、改めて・・・』



    (5)_20100908001446.jpg
    大型二輪検定合格おめでとう!!

    ではこの喜びの瞬間を、3にゃんも一緒に・・・・
    o(=ёェё=)oo(=ёェё=)oo(=ёェё=)o



    (6)_20100908001445.jpg
    ぱちりとな~~~

    自分で自分のお祝いの記事を書いてる私って、かなりおバカだ・・・・(笑)

    え~、コホン、では最後にもう一度・・・


    いつもうちのブログに遊びに来てくださる皆様、
    コメントで励ましてくださった皆様、本当に本当に
    ありがとうございました!!
    これからも我がTTHをよろしくお願いいたします~!


    私のヘルメットについては、また後日、改めて記事にします・・(笑)

    ランキングに参加中です!
    ぽちっとよろしくお願いします~(*- -)(*_ _)



    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 猫ブログへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    | 大型二輪免許への道【ギギ編】 | 09:00 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    ギギの大型二輪教習レポート(検定不合格者補習その1)

    前回大型二輪検定で、クランクを通過中に物の見事にパイロンに当ててしまい

    即検定中止となってしまったギギです(;´∀`)

    検定を受ける前はまぁまぁ自信があったのですが、検定を落ちてからというもの

    なんだかだんだん弱気になってしまい、補習を受けに行くときも気分は

    超ブルーでした・・・。

    補習当日、重い足取りで教習所内にある事務所へ行き、受付にある配車の機械に

    配車カードを入れました。

    いつもなら、このカードには教習時間と担当教官の名前が印字されて出てくるのですが、

    このとき、読み取り機から出てきたカードには、こう印字されていました・・・・。



    1_20100906224855.jpg

    えっと・・・・・これは・・・・。

    軽~いイヤガラセでしょうか・・・
    私、まだ卒業してませんけど・・・(-_-メ;)


    ・・・と、イジケていてもしょうがないので(笑)とりあえず受付に予約はちゃんと

    取れているのか確認してもらうとOKだったので、担当教官の名前を教えてもらい、

    急いで二輪教習の待合室に行きました。



    9月6日 月曜日 大型二輪検定不合格者 補習一時間

    9月に入れば教習生の数も少ないかな??と思いきや、この時間の教習生は7人!

    でも担当教官は2人~(笑)

    最初に教官に、『検定、何がダメだったんですか~?』と聞かれ、

    『クランクでパイロンに当たっちゃいました~~(-_-;)』と私が答えると、

    『あ~、もったいないな~。じゃ、この時間は一度だけコースを走って、後は二輪課題を

    ずっとやってもらいましょうか!』と教官が言ってくれました。

    そして何回も二輪課題項目をしていたんですが・・・・・・


    一本橋の出来が悪くなってきてしまいましたぁ・・(´Д`;)

    教習の後半は、一本橋はだいたい8秒ぐらいで、上手くいけば9秒、10秒のときも

    あったのに、この日は上手くいかずに脱輪したり、7秒で通過してしまったりと

    全然安定せず・・・・。 

    あれ?この状況、マフティーが大型教習に通っている時にもおちいった症状では!?

    なんだかまた不安要素が増えてきちゃいましたーーーヽ(__ __ヽ)

    でも今度は即検定中止にはしたくないので、危なそうだったらタイムを気にせずとっとと

    通過することにします(笑)

    そして今回一番気合を入れて練習しなきゃいけないクランク!!

    検定の時に当ててしまったコーナー外側のパイロンに接触しないように・・!!と

    早くハンドルを切りすぎて、内側の後輪に、当てちゃいました~( ;∀;)


    そのあとはなんとか接触せずに通れるようになったのですが、検定の時の

    パイロンヒットのイメージが頭にこびりついてイヤ~な感じが拭いきれません(-_-;)

    そしてあっという間に一時間の補習は終わり、教官から、

    『平均台とスラロームの秒数が微妙ですね~~。コース走行で減点されないよう
     安全確認や進路変更、一時停止はしっかりとしてくだいね!頑張って!!』

    という言葉をいただき、その後すぐ検定の予約を取りにいきました。

    そ、そして・・・・!!

    本日9月7日、検定を受けてきましたぁーーー!!

    実はこの補習の記事、検定前にUPしようと思いつつ、結局出来ませんでした・・。

    はい、一度落ちてるので、これ以上のプレッシャーに耐えられませんでした・・


    そして検定の結果ですが・・・

    無事、合格いたしましたーー
    今までいろいろと私を応援してくださった皆様、
    本当にありがとうございました!!!


    検定の様子は、また次回の記事に書きたいと思います~(^-^;


    ランキングに参加中です!
    ぽちっとよろしくお願いいたします|~

    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村

    | 大型二輪免許への道【ギギ編】 | 12:30 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    大型二輪検定結果!

    え~、・・・大型免許に挑戦中のギギです・・・・・。

    ・・・・・・。

    ・・・・・・。

    ・・・・・・。

    一回目の検定、
    不合格でした・・・・・。

    理由は・・・・


    クランクのパイロンに接触しちゃいましたぁっっ( ;∀;)

    まぁ、失敗しちゃったもんは仕方がないので、補習を一時間受けて、また来週

    検定受けてきま~す(o ̄∀ ̄)ノ”

    ・・・・・・でもやっぱ、悔しいです・・・((o(-゛-;)

    あんまり悔しいので、家に帰ってからふて寝しようと思ったら・・・・


    悔しくて、寝られないっ!!\(*`∧´)/ ムキィー!!

    こんなときは・・・アイスのやけ食いでもするかな~(~_~;)

    (1)_20100902124543.jpg
    レイ『ちょっとギギちん、ほどほどにしなさいよ~
       お腹こわしても知らないわよー!』




    ランキングに参加中です。

    ぽちっ!!とよろしくお願いします~(*- -)(*_ _)


    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村

    | 大型二輪免許への道【ギギ編】 | 13:00 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    ギギの大型二輪教習レポート(第二段階6、7時限目)

    前回の教習で3度も教習車をコカしてしまい、頑張って引き起こしをしたら

    次の日に案の定、筋肉痛を起こしてしまった情けない女、ギギです・・・・(´~`ヾ)

    これを機に、少しは筋トレでもして筋力をつけようかな・・・?と思っています(笑)

                    マフティー『どうせまた3日ボウズで終わるくせに・・・( ̄‥ ̄)=3 』


    8月31日 火曜日 大型教習第二段階 6時限目

    この時間の教習生は5人。そして教官は2人。

    私の担当教官は、第一段階で何回か担当してもらったちょっとコワ~いおっちゃん教官(´ヘ`;)

    最初にウォーミングアップ走行をしたあと、教官から、

    『後で2コースを教えるから、それまで前の時間にやった急制動をしておいて!』と

    言われました。 

    そして教官は、別の教習生を引き連れて二輪四輪共通コースへと

    旅立たれてしまいました・・・・。

    《あ~あ、急制動は、私の中ではもう出来上がってるから、別の課題がしたいなぁ・・》

    そんなことを思いながら急制動を数回して、二輪コースから四輪共通コースを

    ちらり~~と眺めると、視界にはコワいおっちゃん教官の姿がありません。

    こ、これは・・・・!

    もしや・・・・!!


    らっきぃちゃ~~~んすなのでは!?

    普段は教官に言われた通りのことしかしない真面目な教習生の私ですが(笑)

    昨日、あまりうまく出来なかった波状路のことがとても気になっていて、しかももうこの

    時間を合わせて2時間しか乗れないかも!?と思うとなんだか気持ちが焦ってきたのです。

    よ~し!!一回だけ波状路を通過しちゃえ~~!と

    急制動方向ではなく波状路に向かってバイクを走らせる私ψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ

    しかし、波状路を通過していると・・・・・


    波状路の右斜め前にある坂道発進用の丘から
     コワ~いおっちゃん教官がおもむろに現れた!!Σ(゚Д゚ υ)



    (1)_20100902062912.jpg

    額にマークのうっすらついたコワいおっちゃん教官
     『波状路はええから急制動だけしといてや~~!!』




    (2)_20100902062912.jpg

    波状路をしながらひたすら謝るオンナギギ
    『す、すいませ~~~~ん(o*。_。)o


    し、しまったぁΣ(・ε・;) 教官に見つかっちゃった~~

    やっぱり大人しく急制動しとけばよかった・・・・ヽ(__ __ヽ)

    それからしばらくして教官がコース説明にきてくださり、教官の後ろに付いて

    2コースの進路変更のタイミングやその他の注意点を教えていただきました。

    コースを走り終わり、教官から

    『1コースと2コース、検定の時にどちらかを走ってもらうから、しっかり覚えといてな!』

    と注意を受けて、あとは本番のように二輪四輪共通コースを走ってから二輪課題項目を

    順番に走りました。

    このとき、マフティーに動画を撮ってもらったので、めちゃくちゃ恥ずかしいのですが

    載せちゃいますね~。

    見どころは・・・・・

    へっぴり腰の波状路と、遅~~いスラロームです(笑)





    マフティー、私が予想よりも乗れていたことに、思わず感嘆の声を上げてます(笑)

    なんとな~~く一通り出来るようになった(!?)二輪課題ですが・・・・・


    実はこの時間も・・・・・・

    立ちゴケしちゃいました~~ヽ(__ __ヽ)!

    焦るとすぐやっちゃうんですよね・・・・・

    マフティーにも、


    『どうやったら教習車で立ちゴケするのか分からん!』

    と、呆れられてしまいました(笑)

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    同日 大型教習第二段階 7時限目

    この時間はついに見極め!!

    時間は真昼間のめちゃくちゃ暑いときだというのに、教習生は今までで最多の7人!!

    そのうち見極めは私ともう一人普通二輪の女のコでした。

    さっきの時間のコワ~いおっちゃん教官がまた担当してくださるようで、教官から

    『この時間は、検定のときと同じように乗り降りも入れて通しでやるように!
     乗車前に後方確認、乗車してからミラーを合わせて指示器をだして確認して
     発進!全て走り終えたらエンジンを切って後方確認してから降車ね!』

    と教えていただき、教習スタートです!

    教習生が多いこともあり、しばらくはまた一人でこの本番と同じように最初から

    最後まで通しで練習していました。

    急制動の手前で数人待っている状態のときに、私の前の女のコが、これから

    急制動をしようとしていました。

    その女のコは、ぐぐぐ・・・・!!と手足に力入りまくりで、発進しようとしたら・・

    プッスン・・・・・とエンストしてました・・。


    わかるっ!!わかるよ~!!その気持ち!!私もそうだったもんな~

    検定のときにエンストしたらその時点で不合格なので、余計に緊張しそうです(-_-;)

    私の場合は、波状路あたりがエンスト危険ゾーンだな・・・・

    数周コースを走っている途中にまた突然に教官が現れ、遂に見極めタイムスタート!!(~_~;)

    共通コースはしっかりきっちり安全確認と進路変更を心掛け、コース間違いもなく通過!!

    二輪コースに戻ってからも、なんとか全ての項目をクリア!! ふぅ~~~~~(〃´o`)=3

    教官から、

    『コース走行はあんな感じでいけるよ!安全確認はしっかりとね!
     一本橋はちょっと速かったな!波状路は目標タイムクリアしてたよ!
     あとはスラロームがちょっと遅いからもう少し速くね!』

    とアドバイスをいただき、このあとも数回通しで練習して教習時間は終了となりました。

    教習終了後、教官から『大きなミスをしなかったら大丈夫! 次は検定ね!』と

    教習原簿を手渡され、なんと一応教習が終了しちゃいました~~

    そして実は・・・・

    この記事を書いている9月2日が検定当日だったりします(笑)

    徐々に緊張感が高まって来ました~~~~~(´ヘ`;)

    では、朝ご飯をしっかり食べて、検定の用意にとりかかります~!

    ランキングに参加中です!

    ぽちっ!!とよろしくお願いします(*- -)(*_ _)


    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村

    | 大型二輪免許への道【ギギ編】 | 07:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    ギギの大型二輪教習レポート(第二段階3、4、5時限目)

    私ギギは、印象に残っていることや気になっていることが、すぐ夢に出てくるタイプ

    なんです。

    小学生時代、忘れ物の常習犯だった私は、体操服を忘れる夢を見て、その数日後・・


    ランドセルを忘れました。

    中学生時代、テレビでみた【機動戦士ガンダム】がすごく印象に残り、その数日後・・

    私はガンダムのコックピットに座り、
       ガンダムを操縦していました・・・・・・。


    そして猫と一緒に暮らすようになった現在では・・・・

    3にゃんが、家を脱走して
       帰ってこないという夢をよく見ます・・・。

              そういえば、マフティーがいなくなる夢は見たことないな~(~_~;)

    一体何の話やねん!!と思いますよね~~ 失礼いたしました(;^_^A アセアセ・・

    実は先日ですね・・・・・・


    教習所でズリズリにコケる夢を
       見ちゃったんですっっヽ(´Д`;)ノアゥア...


    どうか正夢になりませんように!!と願いつつ、6日ぶりに教習に行ってきました~(~_~;)

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    8月30日 月曜日 大型教習第二段階 3時限目

    この時間は、シミュレーターでした。

    通常は教習生二人で交代で乗るようですが、この時間は私一人だったので、教官も

    『時間はたっぷりあるから、まぁゆっくり休んどき~~~(´ν_.` )』と

    かなりのんびりモード(笑)

    シミュレーター自体も、普通二輪のときと要領は全く同じで、モニター画面を見て

    バイクの模型に乗り操作するというものでした。

    今回は、危険な状況を想定しながらそれを回避できる運転をすることが主な目的でした。

    初めから危険が起こることが分かっているので(笑)、大体の危険は回避したのですが

    ちょっとスピードを上げすぎたところで人が飛び出してきて、当てちゃいました(-_-;)

    教官から、車の死角や交差点の危険な状況などいろいろ説明を受けて、この1時間は

    涼し~い室内で十分休ませてもらいました(笑)


    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    同日 大型教習第二段階 4時限目

    この時間は波状路をメインに、前回からの一本橋、スラローム、クランク、S字を通しで

    行う予定でした。

    今回の担当教官はちょっとおちゃめなおじちゃん教官さんでした(笑)

    教習が始まってすぐ、おじちゃん教官さんが

    『波状路の前に、高度バランスを行いますよ~! これは課題じゃないから出来ないと
     ダメってことじゃないからね~!こういう状況を体験してもらいたいから~♪』

    と、説明してくれましたが・・・・・


    《一体、どんな高度なことをさせられるのか・・
       と、すでに冷や汗タラタラ・・・( ; ゚Д゚)


    『じゃ、後ろ付いてきてね~~(*゜-゜)』と颯爽と発進する教官!!

    ソロ~りと教官の後を走ると、まずは教官、マンホールの上を通過!

    これは路面が乾ききっているので私も全く問題なく通過!

    次に教官は、3メートルほどの砂利を敷き詰めた区間を走行!

    教官から、『一速で半クラ使ってゆっくり走行ね!』とアドバイスを受け、

    私も思い切って砂利区間に突入!!・・・・・・が!!


    コ、コ、コワーーーー (((( ;゚Д゚)))))
    ・・・と、砂利区間のど真ん中で止まるヘタレの私


    それを見ていた教官が、『ガンバレ~~~!!』と、私に励ましの声を

    かけてくれました(笑)

    教官に励まされ、砂利区間のど真ん中から再スタートし、どうにか通過することが出来ました。

    そして次に教官から、信じられない言葉が・・・


    『じゃ、次はスラロームを反対側から通過するよ~(゚Д゚)ノ 』

    そ、そんな・・・・!!

    それは無理無理無理~~~ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ

    普通のスラロームでもやっとなのに、逆スラロームなんて無理に決まってる

    じゃないですかっ!!・・・・と、言いたいところをこらえ(笑)大人しく教官の後ろに

    ついて行きましたが・・・・。

    おっ・・・

    ととっ・・・

    とととと・・・・・

    とっとっとっとーーーー


    遂に今回の教習中にコケてしまいました・・・

    早くバイクを起こさないと、ガソリンが漏れる!!と焦りつつ引き起こしをしようと

    踏ん張ったのですが、なかなか起こせません。

    教官にもう一度引き起こしのレクチャーを受けて、ようやく起こすことが出来ました(;-_-) =3

    そのあと、もう一度反対側スラロームを通過しようとしましたが、やっぱり出来ませんでした(-o-;

    そしてこのあとは本日のメイン、波状路へ!!

    最初にまた教官から説明を受けて、いざ、しゅっぱ~~~~つ!!

    波状路は、立った状態でバイクを走行させ、しっかりとニーグリップさせて通過します。


    突起物を、一つ越え・・・・


    突起物を、二つ越え・・・・


    突起物を、三つ越え・・・・


    突起物を、四つ越え・・・・


    はい、予想通り・・・・


    バランスを崩してコケちゃいました~ヽ(__ __ヽ)
              マフティー『コケんでもええのに・・┐( -"-)┌』

    低速になればなるほど、怖くて手に力が入っちゃうんです~

    コケたのはこの一回だけで済んだのですが、なにせ失速させすぎるとバランスを

    崩しそうになるので、とても5秒以上という制限はクリアできそうにありません(-_-;)

    数回波状路を練習した後、残りの時間は波状路を入れた二輪課題項目を

    繰り返し走行します。

    相変わらずへっぽこなスラロームですが、パイロンに当てることはなくなり、

    クランク、S字もほとんどミスなく通過出来るようになりましたが、なんだか

    全てがぎこちないんですよね~

    あと、波状路でときどきバランスを崩して、白線ぎりぎりを走行してしまうのが

    ダメなんですよね~。

    一つ上手くいくようになったと思ったら、また新しい課題が・・・・

    へっぽこの宿命ですね(笑)

    あまり納得のいく成果は得られませんでしたが、この時間は終了となりました。



    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    同日 大型教習第二段階 5時限目

    この時間のメインは急制動!!

    私はこの急制動は二輪課題項目の中で一番好きだったりします♪

    なぜか??


    いままでで一番、苦労せずに上手く出来た課題だから(笑)

    ビクスクのときも普通MT車のときも、なぜかすぐにクリアできたんですよね~♪

    私の、唯一の自慢と言えるかもしれません(笑)

    この時間の教官に、『最初は無理せずに、30km/hぐらいでいいよ~~』と

    言われたので、かなり気持ちにゆとりをもって停車位置からブイ~~ンと発進!!

    カーブを過ぎて適当にアクセルを回し、ブレーキポイントですばやくブレーキング!!

    おっ!!いい感じで出来たかも~♪でも速度がまだ40km/hじゃないだろうから当たり前か~

    などと思っていたら、おもむろに教官が近づいてきて私にこう言ってくれました・・。


    教官『グッドです!(*TーT)b』
    ギギ『はっ??』
    教官『速度も40km/h出てましたし、
       ブレーキのかけ方もいい感じですよ!!』

    ギギ『えっ?40km/h出てました~?』
    教官『ちゃんと速度ランプが光ってましたよ!
       この調子で行きましょう~~(*^^)』


    やった~!今回も急制動だけは
       苦労しないですんだ~!!\(T▽T)/!!


    え~、褒められて伸びるタイプの私ギギ(笑)

    このあとも調子よく何回か急制動をこなしたあと、一本橋~波状路~スラローム~

    クランク~S字~急制動と二輪課題項目を全て通しで行いました。

    このままいい感じでこの時間は終わりそうだったのですが、急制動のあとの、Uターンで・・・・


    スタートをミスって立ちゴケしちゃいました・・・・ミ(ノ;_ _)ノ =3

    やっぱり私は、何事もなく教習を終わらせることが出来ないみたいです(笑)

    この時間の教習が終わって、教官から笑顔で・・・


    はい!教習時間はあと2時間ね♪

    と、教習原簿を返してもらいましたが・・・・

    補習が入るかもしれないし~~(´ヘ`;)

    それより、検定試験のことを考えると、もう今から緊張してしまって・・・・


    1_20100831022931.jpg
    ハラハラ

    2_20100831022931.jpg
    ドキドキ

    と、してしまう私なのでした~~~ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

    こんなときは、そう・・・!!

    教習も検定もすっとばして、さらに先に待っているであろうイイことを・・


    3_20100831022931.jpg
    ワックワク~~~♪

    ・・・・と、想像してみることにします(笑)

    ランキングに参加中です!!
    ぽちっとよろしくお願いします~(*- -)(*_ _)


    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 猫ブログへ
    にほんブログ村

    | 大型二輪免許への道【ギギ編】 | 08:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。