FC2ブログ
                                            

    チーム☆トレジャーハンターの気まま日記

    ガンダム世代のライダーこと“マフティー”と、猫とガーデニング好きのヘッポコライダー“ギギ”の極めて自己中心的なブログです。 主にバイクとにゃんこ達の気ままな日々を載せています。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    生石高原ススキ撮影ツーリング~現実からの逃避~

    和歌山県の生石高原へススキを見にやってきた。


    (1)_20121120154010.jpg

    普段、アスファルトジャングルに生きる都会のオンナである私には、ときにはこんな野山で過ごす時間が必要だ。

    歩いて20分ちょいかかる場所にコンビニがあったり、歩いて20分ちょいかかる最寄駅には各駅停車の電車が

    一時間に2本もやってくる便利な街に住んでいると、山奥の人里離れたネイチャースポットが羨ましく思えたりする。



    (2)_20121120154010.jpg

    今日私がここを訪れた目的は、この高原一帯に自生している《ススキ》を写真に収めるためだ。

    タイムリミットはPM4:00までにこの高原を出発することとした。

    都会のオンナである私には、ネオンの当たらない暗い道を走ることはハッキリ言って自殺行為だ。

    日の落ちるPM5:00までには、少なくとも街灯のある国道まで行かねばならない。

    決して暗い峠道を走るのがコワイからではない。  ただ、暗闇に目が慣れていないだけだ。

    なぜなら、私は24時間眠らない街に住んでいるのだから、当然のことなのだ。

    ほら、今も夜中だというのに、私の隣ではマフティーがニンテンドー3DSを煌々と光らせてモンハンに勤しんでいる。



    (3)_20121120154010.jpg

    石の階段を上がって開けた場所に出ると、太陽の光を浴びて眩しいくらいに輝くススキが目に飛び込んできた。

    こんなに眩しいものを見たのは、店のライトに照らされて光り輝いていたトゥルットゥルに剃りこまれた

    おいちゃんのスキンヘッド以来だ。 形状はまったく違うが。



    (4)_20121120154009.jpg

    《ススキ・・・・・ススキ・・・・・スズキ・・・・・スズ菌・・・・・》


    (5)_20121120154009.jpg

    《ススキ・・・・・ススキ・・・・・頭突き・・・・酢漬け・・・・煤け・・・・》あンた、背中が煤けてるぜ・・・・・


    (6)_20121120154009.jpg

    あまりの周りの静けさに、意味不明なひとり言を呟きながら歩いていたら、随分駐車場から離れてしまった。
    まぁいい。日頃、ジムのマシンでしか鍛えていない体を、たまには原始的な方法で鍛えるとするか。



    (7)_20121120154321.jpg

    ススキ・・・・ススキ・・・・スルメ・・・・メダカ・・・・カニ・・・・ニワトリ・・・・・・・リンゴ リンゴのタルトが食いてぇ・・・・


    (8)_20121120154320.jpg

    見晴らしがいいと評判の付き出た岩の上に上り、風景を撮影。

    あまりの脚元の高さに、ちょっとビビってチビリそうになったが無事撮影できた。

    近くに、ビビってこの岩に乗れなかったっぽいカメラマンのおっちゃんがいたので、私は勝ち誇った顔で

    おっちゃんの横を肩で風を切ってすれ違った。どうだっ!!まいったか!!おっちゃん!!



    (9)_20121120154320.jpg

    そうこうしているうちに、この生石山の山頂に向かう道へとたどり着いた。

    フッ。普段体を鍛えている私には、こんなメタボ腹程度の高さの山など屁でもないようだ。

    さすが私。自分で自分にホレボレする。



    (10)_20121120154320.jpg

    ・・・と思ったら、まだもう少し道のりがあった。 どんとまいんど。私。

    な~に、やけにあっさりラスボスを倒せたと思ったら、ラスボスがまた復活して目の前に現れた程度のことだ。

    ゲームは難しいほど面白い。でも、即死攻撃は出来れば勘弁してほしい。

    リトライも20回目になると、悔し涙で視界が霞む。恐るべしバイオハザード6。

    話が脇へそれた。元に戻そう。

    山頂目指してズンドコ行こう。もとい、ドンドン行こう。



    (11)_20121120154320.jpg

    この高原の案内板が現れた。これによると、山頂までは・・・・約400m!!!

    これは・・・・もうすぐぢゃないかっっ!!

    もう我慢できなくなった私は、何かにとり憑かれたように走りだした!!!



    (12)_20121120154319.jpg

    《ぜぇはぁぜぇはぁ・・・・・・》


    (13)_20121120154502.jpg

    《ぜぇはぁぜぇはぁぜぇはぁ・・・・・・》


    (14)_20121120154502.jpg

    《ぜ・・・・・ぇ は・・・・・ぁ ぜ・・・・・・ぇ は・・・・・・ぁ》


    《ぜ・・・・・・・ぇ・・・・・・・は・・・・・・ぁ・・・・》



    《・・・・・・・・・・》



    今日は、これくらいで勘弁しといたるわ。



    (15)_20121120154502.jpg

    気を取り直して山頂近くの風景など撮ってみる。


    (16)_20121120154502.jpg

    もう一枚、パチリと。

    草むらの中に、得体のしれない動物のウンチらしきものを発見。

    おお。なんとまん丸として芸術的なのだ。なぜこんなにまん丸のウンチが出るのかとても不思議だ。

    こんなにまん丸だったら、ウンチでネックレスが作れるんじゃないのか。

    実際に首に付けるヤツはいないだろうが。



    (17)_20121120154501.jpg

    ・・・などとおバカなことを考えながら歩いて行くと、なんとススキに行く手を阻まれてしまった。

    まぁ、こんな程度のススキなど、往復ビンタを《ビシバシ!!!》かまして難なく先へ進んでいく。



    (18)_20121120154501.jpg

    遂に、山頂へ続く道が見えた!!! 今度こそ、山頂までダッシュだ!!

    山頂まで・・・・あと・・・・・数十メートルっっ!!



    (19)_20121120154704.jpg

    ・・・・・・と、その時!!!


    ぐぁ・・・・でぇ・・・・・ぶぉ・・・・・・!?

    なん・・・・だ!? この体全体にのしかかる重みはっ!!

    足が・・・・・鉄球でも繋がれているように重くて前に進まないっ!!

    尻が・・・・・ブヨブヨ揺れるだけでまるで脂肪の塊だっ!!


    これは・・・・!!そ、そうだ・・・!!




    きっとおんぶおばけの仕業に違いないっ!!


    私はこのおんぶおばけの重みに耐えながら、一歩また一歩山頂へ向かって進んでいった!!


    どす~~ん・・・・・。


    どす~~ん・・・・・。


    どす~~ん・・・・・。


    そしてようやく・・・・



    (20)_20121120154703.jpg

    生石山山頂へ辿り着いた・・・・・。


    おんぶおばけとの死闘に勝利した私は力尽き・・・・・・・・・



    (21)_20121120154703.jpg

    その場で大の字になって山頂の空を仰いだ・・・・・・。


    (22)_20121120154703.jpg

    あぁ・・・。なんという爽やかな青空。 そして穂が飛んでハゲ頭となってしまったススキ達。

    まるで、闘い終わってボロ雑巾のようになった私に似ているんじゃないか?

    しばし休憩をして太陽光エネルギーを充電させたあと、ようやく私はこの山頂を後にした。



    (23)_20121120154703.jpg

    山登りに関しては、登りよりも下りのほうが多少楽だ。

    だからといって、鼻をほじりながらスキップして降りられるほど、山は甘くない。

    万が一けっつまづいて、ほじっている指が鼻の穴の奥深くに突っ込んで大流血事件になってはヤバイので

    ハナをほじるときは立ち止まっているときにしよう。



    (24)_20121120154702.jpg

    生石高原のススキ達・・・。 

    今回は少し時期が遅くて穂が飛んでしまっているものが多かったが、この広いススキの絨毯は

    かなり見応えがあった。

    こんな素晴らしい自然の風景がこれからもずっと続くよう、私は願わずにはいられない。

    そう、私のような都会に生きるオンナは、こんなスポットに出かけてリフレッシュすることで

    また日常の世界へ戻っても頑張って行けるのだ。

    《来年も、また来るよ・・・・・・・!》

    私は後ろ髪を引かれる思いでこの高原を立ち去った。



    (25)_20121120154826.jpg

    バリオスには自然の風景がよく似合う。

    でもだからといって街中の風景が似合わないわけではない。

    バリオスには不思議な魅力がある。 

    街中にいれば街中の、田舎にいれば田舎の風景にフッ・・・と溶け込んでいく。

    どこにいてもカッコよく、スタイリッシュ。 それでいて、キュート。

    まるで、オーナーの私と同じだ。


    (26)_20121120154826.jpg

    《さて・・・・、帰ろうか?バリオス。》

    私がこう声をかけると、バリオスのタンクから《ピュイ~~~~ン》という返事が返ってきた。

    オイルメーターを見ると、残りゲージが1メモリを切っていた。

    オーナーと同じで、バリオスも大飯食らいだ。

    《フッ・・・・。やっぱりあたし達、似てるわね・・・・。》

    イグニッションキーをonにし、適度に暖気をした後、街灯のない峠道を一気にかけ下りて

    国道沿いの繁華街までの道のりを空腹に耐えながら走っていった一人と一台であった・・・・・。






    ランキングに参加中です!
    ぽちっ!!とよろしくお願いします~(*- -)(*_ _)ペコリ


    にほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    | ツーリング | 10:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

    カラクリさんへ

    初めまして~、TTHの会計&ブログ係のギギと申します(^_^;)
    えっと・・・普段の会話で私のことが?? どんな内容かかなり気になります(笑)
    お好み焼大っ好きです! ぜひ広島にもツーリングに訪れてみたいです~!

    | ギギ | 2012/12/14 16:16 | URL |

    はじめまして。カラクリと申します。
    嫁がギギの大ファンで、普段の会話にもでてきますw
    広島へ起こしの際いはご一報ください。お好みおごります!

    | カラクリ | 2012/12/14 14:21 | URL |

    蒼い鳩さんへ

    え~!! 2時間に1本も電車がないとなると、通勤通学も命がけになりそうですねぇ!
    ススキは、実は私も今年初めて見に行ったんです。
    うちの近所にもあっちこっちにチョロチョロと生えてはいますが、高原一面に
    ススキが生えている風景は、なかなか見応えがありましたよ~♪

    | ギギ | 2012/11/30 22:46 | URL |

    侍従長さんへ

    はい~、頑張りました(笑)
    てか、もっと日頃運動していれば難なく上れる程度の山だったなと。
    そちらはもう雪が降っているんですよね~! 
    この程度の寒さでもう家に籠ってコタツとファンヒーターのお世話になっているヒヨヒヨなうちら(笑)
    これではますますおんぶお化けの思う壺かも(爆)

    | ギギ | 2012/11/30 22:38 | URL |

    大和さんへ

    はい~、運動不足のヘタレのくせに、無理やり山頂まで歩きました(笑)
    よく考えたら私、ススキを見に出かけたのはこれが初めてだったかもしれません(^_^;)
    時期的には少し遅くて穂が飛んでしまっているものも多かったですが、なかなか見応えのある
    風景でした♪

    | ギギ | 2012/11/30 22:34 | URL |

    ANKOさんへ

    駄文をダラダラを書き綴ってどうも失礼いたしました~~(^^ゞ
    広い高原に生えたススキは、なかなか見応えがありましたよ♪

    | ギギ | 2012/11/30 22:28 | URL |

    確かに1時間に2本の列車は便利ですねぇ。こっちは2時間1本も無い時がありますよ(笑)
    ススキは見に行くものなのか~。こっちだとありふれた物なのであらためて見に行くまでもないというか、それだけド田舎ということなのか(爆)

    | 蒼い鳩 | 2012/11/27 01:11 | URL | ≫ EDIT

    お?
    今回は文面がドキュメントだ!!

    頑張ったなぁ、ギギ様。
    頂上を征服した気持ちは生涯忘れられまい。
    仰向けでぜいぜいと酸素を吸い込むその寝姿に喝采を贈りたい。
    すすきがとても綺麗です。
    こちらはもうすすきはすでに雪の下。

    ところで、おんぶお化けとは、脂肪の塊なのか...。
    こいつはなかなか手ごわい奴と見ましたが...^▽^;。

    | 侍従長 | 2012/11/25 16:39 | URL | ≫ EDIT

    生石高原のススキ、そして生石ヶ峰の山頂まで歩きましたか(^^)
    駐車場から歩くと見た目より距離とアップダウンがあってかなり疲れますよね(笑)
    でも山頂からの眺めを見たときは歩いてきて良かったと思いますよね♪
    今年はススキを見に行けなかったので写真で満喫しときます^^

    | 大和 | 2012/11/23 15:22 | URL | ≫ EDIT

    ゲラゲラゲラ〜
    鼻水垂らしながら一気に読んじゃったわw
    ああ、暫くはススキを見ると一人思い出し笑いをするんだろうな、私。

    | ANKO | 2012/11/23 11:32 | URL |















    非公開コメント

    http://teamtreasurehunter.blog56.fc2.com/tb.php/857-83989855

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。